閑谷学校①

旧閑谷(しずたに)学校 

 

 

閑谷学校②

 閑谷学校③

  

閑谷学校④

閑谷学校⑳

国宝 講堂 》講堂について

この講堂で論語の勉強を今でもしているという。 今から遥か300年以上前と同じ光景が今でも行われているということだが、今の学生は靴下を2枚はかなければいけない。

 

閑谷学校⑤

池田光政という方は、いったいどんな人だったのか? このたびが終わりひと月後の岡山再訪(ちょうど今日帰ってきた)で訪れた「後楽園」にしてもしかり、完璧な成しようである。 

ちょっと調べてみた≫民衆のための政治 ー 池田光政(Cafe Japanesque)  ≫池田光政 


 

閑谷学校⑥

講堂の南側にある小斎 

閑谷学校⑦

  

閑谷学校⑧

講堂の西側にある飲室

 

閑谷学校⑨

 閑谷学校⑩

飲室の外、真正面にある門

 

閑谷学校⑪

ひとつだけ異彩を放つ

 

閑谷学校⑫

 

閑谷学校⑬

 この不自然な丘には意味がある

 

閑谷学校⑭

 

閑谷学校⑮

閑谷学校⑯

日除山の脇を歩いて行くと校舎につく。 わが母校のような建物に感動を覚えた。 内部は資料館になっている。 きしむ階段や廊下が懐かしかった。

 

閑谷学校⑰

 閑谷学校⑱

               *

学校を見て何が楽しいんだろう? と思っていたから「旧閑谷学校」は今まで岡山に来てもスルーされてきた。 岡山、いや「吉備の国」として歴史を見ていくうちに、とてつもない大きな1ページだと思うようになった。 見てみると、想像以上の素晴らしさだ。

生きていくためには、厳しすぎるくらいの質素倹約令が大衆を苦しめたのではないだろうか? 大きな公共事業をことごとく仕上げて、徳川幕府に対して も物を言える力を持った殿様を心から尊敬していたのだろうか? 賛否両論のある池田の殿様ではあるが、大衆教育に関して言えばすばらしく大きな業績だった と言える。 真にもって尊敬に値する。

それと、狂気じみるほどのこだわりを、いたるところに見ることができる。 この閑谷学校でも何気なしに見ているが、外壁代わりの石組みのすばらしさは腰を抜かすぐらいの精密技術だ。

 

閑谷学校⑲

重要文化財 石塀

閑谷学校の敷地を一周し渓流に沿い山腹を巡って765mに及ぶ形の異なった石を巧みに組み合わせた打込みはぎ式の石築で1701年に完成。 とにか く石の組み合わせがすばらしい。 後楽園にも元禄初期に巨岩を九十数個に割って割って運び  元の形に組み上げた「大立石」があるが、池田光政のやること はとにかく凄い。

最後になるが、旧閑谷学校に話題は集中するが、池田光政公は寛永18年(1641年)全国初の藩校「花畠教場」を閑谷学校(1670)に先がけ開校している。

 

          平成23年2月1日 参観

 

Comments

    • Buy Hermes Kelly Bag Replica's comment
    • 2014年10月25日 00:32
    • 神戸ストリーム : 備前・和気・虫明 その⑨~日本最古の庶民の学校・前編 『特別史跡・旧閑谷(しずたに)学校』 <a href="http://wallenc.webmind.kr/upload/hermes-kelly/vintage-hermes-bags-online-for-the-21st-century.asp">Hermes Bags Online</a>
    • xem phim sex's comment
    • 2017年09月19日 04:59
    • 備前・和気・虫明 その⑩~日本最古の庶民の学校・後編

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ