玄住庵

芭蕉先生が「奥の細道」から帰られて

8月に訪れた「大垣市」の奥の細道終焉の地から

近江に来られたのだろう

そして4ヶ月をこの場所で過ごされたという

現在の建物は3代目で、その周辺も

かつての「ふるさと創生基金」にて整備されたと聞いた

庵からは琵琶湖は見えずらいけれど

当時はしっかりと望めたに違いない 

玄住庵①

無料駐車場に停めて、短冊に書かれた子供たちの書いた俳句を見ながら石段を登る

  

玄住庵②

幽玄な世界、夜に灯りなどが入ればきっと美しいに違いない

 

 

玄住庵③

中腹にある「とくとくの清水」

 

玄住庵④

 

玄住庵⑤

かつてあった場所よりさらに高いところに今の玄住庵はある。 質素でいて贅沢な場所。

 

玄住庵⑥

庵の縁側に座って入り口を見る。 美しい!

玄住庵は、近江の門人で膳所藩士の菅沼曲水の叔父

玄寿老人が住んでいた庵を補修したもの

芭蕉はここでの生活や眺望を心から愛し、

その日々の暮らしや俳諧道への心境を綴ったのが「幻住庵記」で

「奥の細道」と並ぶ傑作と言われる。 

               *

最後に子供たちの詠んだ俳句のひとつを紹介しましょう

 

玄住庵⑦

 

ごもっとも。

 

                   平成21年11月23日 勤労感謝

 

□玄住庵>>>JR石山駅からバス国分町下車徒歩5分・077-533-3701
AM9:30~PM4:30・月休(祝日の場合はその翌日)・入場無料 ・駐車場無料

 

 

Comments

    • Webtraffic's comment
    • 2017年09月16日 20:49
    • 5 Many women love to own a fancy dress but once acquired often are puzzled as to what is the appropriate occasion to debut that show stopper of a fancy dress. Here are a few creative fancy dress ideas that can clarify for the perplexed woman when and where a fancy dress is warranted.
    • To Succeed You Need Organic Traffic's comment
    • 2017年09月17日 04:51
    • The activity will be made beneficial with the assistance of Organic watchwords, they are those that show up normally on the site and contribute more exertion for positioning of the page. By exploiting these watchwords, we can enhance our site rankings without putting cash.
    • xem phim sex's comment
    • 2017年09月19日 04:20
    • 12月の京都 ・嵐山花灯篭の旅 序章~『旅のあらすじ』 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ