大津百町(ひゃくちょう)

大津の地名は、大きな港(津)に由来し、すでに平安時代、都への物資を中継する港として重視されていた。豊臣政権下に築かれた大津城が関ヶ原合戦で その 役割を終えると、城は膳所に移され、大津は城下町から商業都市へと変貌。江戸幕府の直轄支配地(天領・てんりょう)として代官が置かれ、その繁栄ぶりは 「大津百町(おおつひゃくちょう)」と称された。 大津市歴史博物館より

今回の大津入りの際、ちょうどこの大津百町大写真展なるイベントが開催されており、いい機会だと思い、気になるスポットを抜粋して巡ってみた。 検索で見つけた「大津百町・町名の由来」なる興味深いサイトも存在する。 

 

五本槍の鬼瓦

天孫神社のちょうど前、道を挟んで南向かいにある蔵の屋根に、めすらしい瓦があった、普通鬼瓦がつくであろう場所に、七本御刺のある瓦がある。 どんな意味があるのだろうか 

 

めずらしい地蔵①

鉄筋の建物に組み込まれている地蔵さん。 (京阪京津線の西側、石山坂本線の二本ほど南のブロックあたりの商店街の中) 花は新しく奇麗。

 

めずらしい地蔵②

これもすごいでしょ。土管の輪切りの中にあるお地蔵様、確かに雨風はしのげる。 (石山坂本線三井寺駅から南に2ブロック、マンションの横の駐車場脇) こちらも花は新しくて奇麗。 

 

めずらしい地蔵③

そしてこれが圧巻! 木造の民家に組み込まれたお地蔵様。 しっかりと生活感のある板張りの建物に、台座のブロックだけが少しの違和感を残すのみ。 二階のサッシの窓が移っているでしょ。 やはり花は新しくて奇麗だった。

 

めずらしい地蔵④

左側には窓とダクトがある。(京町の入り組んだ町中です)

               *

やはり歴史の豊富な町はいろいろと不思議なことも多いみたいだ。 いつも思うのだが、近江というところの琵琶湖と周辺の山々、そして歴史建造物や公 園などがとりなす景観は、やはりことのほか美しい。 琵琶湖周辺でしか感じえない、とうものが確かに存在する。 そんなふうだから何度足を運んでも飽きな いところなのだ。

               *

さぁ、いよいよこの旅のきっかけとなった「白洲正子 生誕100年特別展 神と仏、自然への祈り」に。 場所は滋賀県立近代美術館だ。 

 

滋賀県立近代美術館①

緑に囲まれたエントランス、来るだけで癒される場所に美術館はある。 この日も紅葉が見事で、あちらこちらで歓声があがっていた。

 

滋賀県立近代美術館②

ちょうどこの記事を書いている数日前、朝のテレビで作家の五木寛之氏が若い頃の白洲正子さんとのエピソード話をされていた。 五木氏は番組内で、自 分がまだ新人の頃、パーティーでいきなりある女性から「踊りましょ」と声をかけられたという、その女性こそが白洲正子さんで、驚くほどスーツが良く似合う モダンな美しい女性だったと話す。

晩年の正子さんはごらんのように「神と仏と自然」に深く傾倒してゆく。 それは見事に私の今の心をとらえたのだ、この日はたっぷりと四時間近くはい ただろうか...展示品目に添えてあるかつての正子さんの著書からの抜粋文はすべて読んだ。 そして気になるキーワードはすべてメモをした。

そんなわけで旅の予定はぎっしりとつまってしまった(笑)

 

                   平成22年11月16日 感謝

 

Comments

    • studio chup anh cuoi's comment
    • 2017年09月03日 03:21
    • I like this website very much so much fantastic information.
    • Chụp ảnh cưới's comment
    • 2017年09月03日 03:21
    • I like this website very much so much fantastic information.
    • chup anh cuoi's comment
    • 2017年09月03日 03:21
    • I like this website very much so much fantastic information.
    • xem phim sex's comment
    • 2017年09月19日 04:46
    • 月の亀岡&大津 紅葉と町歩き 最終章~滋賀大津 『大
    • Goa Tours's comment
    • 2018年06月09日 04:06
    • 3 suwenda is a marketplace where you get travel packages for holiday

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ