桑田神社を出て保津川の対岸にある「請田神社(うけた)」

一度、亀岡駅方面に戻り大きなバイパスを渡って対岸に行く

川伝いに道があるが、落石及び崖崩れの恐れがあるため途中からは車の進入不可 

請田神社①

前日までの雨で地盤が緩んでいて危険な状態

亀岡開拓伝説の中心的神社で、亀岡有数の古社です。  創祀は和銅二年(709年)。
昔保津峡は「浮田の峡」と呼ばれていました。その浮田峡の丁度入口にあたる山の斜面に鎮座されています。 川を挟んで真向かいが桑田神社です。

 

請田神社②

本殿 請田神社は亀岡の自然100選に選ばれています。 御祭神は桑田神社と同じ「大山咋命(おおやまくいのみこと)」と厳島神社と同じ「市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)」

 

 請田神社③

秋の火祭りは見てみたい

太古の湖は、上流から流れてきた巨大な流木などが引っかかり出口を塞いだ形で出来たもので、自然のダムといった感じでした。 これを昔の統治者が、 火を放って、巨大な流木などを焼き払い、湖水を山背に流した事業が、神話として伝わっと云われています。 この丹波の湖を切り開く方法として用いられた ‘松明’は今の保津の祭り「保津の火祭り」として残り、毎年10月20日に豪快な炎を舞い上げています。 火祭りの模様はこちらのサイトでご覧ください。

         *

また、この請田神社のある保津山山頂に山城・請田砦なるものがあったそうです。 登山道も整備されていて比較的観光しやすいようです。 詳しくはロマンたっぷりの「山城賛歌」さんのサイトでどうぞ

         *

保津川(大井川/桂川)のいよいよ急流に入ろうかとする位置にある「桑田神社」「請田神社」の二つの神社、そしてそれらを擁く山々には感じるものが あった。 右岸の桑田神社は穏やかでいて力強さを、左岸の請田神社のそれは睨みが効いていると言うか、油断はしないぞといった風なイメージだろうか。 と にかくここから亀岡が開拓されていったのである。 感慨深いものです。 

さて、このあとは無料の京都縦貫道を利用して園部に移動、菅原道真公が亡くなる前からあったといわれる天満宮に向う。 恐るべし丹波である。 (日絵瑠)

 

              平成22年7月20日 早朝参拝

 

Comments

    • poetic atmosphere samsung's comment
    • 2014年12月18日 01:48
    • 3 We are a group of volunteers and starting a new scheme
      in our community. Your web site provided us with helpful information to work on.
      You've performed a formidable activity and our whole neighborhood will be thankful to you.
    • xem phim sex's comment
    • 2017年09月19日 04:30
    • 7月の京都 驚きの亀岡&園部 最終章 ~時代劇ロケのメッ
    • Bali Tours's comment
    • 2018年06月05日 17:52
    • 3 Top on-line Bali Tour for your holiday in Bali Islands, Bali Adventure Tour with Professional Bali Tours
    • ananya's comment
    • 2018年07月31日 14:23
    • Awesome article,
      Im really impressed by it.You have performed an incredible job.

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ