「五百佛山(いおぶさん)根来寺智積院」

智積院32

金堂 本尊大日如来 

 

智積院33

≫さらに詳しい沿革

智積院34

明王殿(不動堂) 不動明王を祀る 

 

智積院35

≫さらに詳しい沿革

 

 

智積院36

明王殿の鬼瓦 

 

智積院37

境内の北の端にある「大師堂」

 

智積院38

≫さらに詳しい沿革 

 

智積院39

蜜厳堂【開山堂・覚鑁〈かくばん〉堂】

 

智積院40

≫さらに詳しい沿革 ≫覚鑁上人の詳細

境内の北側から金堂の左手あたりまでは鬼門にあたるのか、あまり人も見かけない。 確かに少し空気が違うが、蜜厳堂の前は皐月が素晴らしい。 

 

智積院41

大きな覆い屋で居心地のよさそうな「三部権現社」 左より総鎮守、「金剛部・丹生高野両大明神」、「仏部・聖動尊本部の十天」、「蓮華部・天照大神、八幡、加茂」と祠が並んでいる。なにやら大事のようだが詳細は調べがつかない。 

 

智積院42

 

智積院43

愛宕大権現(イザナミ、カグツチ)、天満宮、白山大権現(菊理媛神/くくりひめのかみ)そして奥が藤森大王(祭神は、素戔嗚尊日本武尊応神天皇仁徳天皇神功皇后・ 武内宿禰・ 別雷命の7柱) 

 

智積院44

求聞持堂(文殊堂・護摩堂)

 

智積院45

 

智積院46

 

智積院47

鐘楼 

 

智積院48

光明殿 

「光明真言殿(通称:光明殿)」は、根来寺開山の祖である覚鑁上人と、縁の深い紀州徳川家の位牌などを祀るお堂です。」と紀州「根来寺」のホームページにあるが、ここ智積院でもそうなのだろうか? 

智積院の歴史で重要な話を簡潔にまとめられているサイト≫祥雲寺(現・智積院)の哀歌 !(なるほど京都さん)。 

そして光明院の裏に恐怖とも思えるものを見た 

 

智積院49

祠が埋まっている。 この場所を塞ぐように光明殿が建っていて、この位置が鬼門の位置ということも考慮すれば、深い意味があろう。 詳細の調べがつかなかったので次回訪れた際は、しっかりと聞いてみることにする。

智積院 参考 ≫智積院  ≫智積院(神社仏閣巡り~癒しを求めて)

 

          平成23年5月31日 参拝

 

 

Comments

    • Isidro's comment
    • 2014年07月23日 09:58
    • Spot on for the write-up, I truly think this website demands much more awareness. I鈥檒l probably be once more to learn much more, appreciate it for this information.
    • Hermes Replica Bags China's comment
    • 2014年10月23日 00:39
    • 神戸ストリーム : 皐月と青もみじの京都 最終章 ~真言宗智山派 総本山智積院 後編 『伽藍拝観と深き歴史』 Hermes Wholesale <a href="http://dvw-lv.de/images/cheap-hermes-bags/are-you-in-rapture-of-hermes-wholesale-purses.asp">http://dvw-lv.de/images/cheap-hermes-bags/are-you-in-rapture-of-hermes-wholesale-purses.asp</a>

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ