大徳寺56


大徳寺45

 

最初に拝観した龍源院を出て大徳寺のメインの伽藍を見ながら北へ歩き大仙院(だいせんいん)へ 

 

 

大徳寺46

勅使門 (重要文化財)   

慶長年間(1596年 - 1614年)建立の御所の門を下賜され、寛永17年(1640年)に移築されたもの。 後水尾天皇より拝領したと伝えられる。  平成12年、屋根等修復。

          *

そのまま西へ歩くと

 

大徳寺61

平康頼(やすより)の石仏供養塔

治承1年(1177)鹿ヶ谷の事件を企て藤原成親俊寛らと鬼界ヶ島に(硫黄島)に流された平康頼(やすより)の石仏供養塔 。後白河院の近臣。

          *

 そのまま西の突き当りが興臨院

 

大徳寺59

大徳寺60

拝観不可なのでこちらのサイトでご覧ください

 

大徳寺62

地蔵とは地蔵菩薩のことで、仏教の教えでは、釈迦如来の入寂後、次の如来である弥勒が降臨するまでに、この世には仏が不在となる。 その期間がなん と56億7千万年という気の遠くなるような期間なのである。 その仏の不在期に、仏に 変わり、六道をめぐって衆生を救うのが地蔵菩薩だ。

          *

右手を見れば有名な三門が聳え立つ 

 

大徳寺46

三門(重要文化財)

二層の山門。連歌師・宗長どのの寄進で享禄2年(1529年)にまず下層のみが竣工し、天正17年(1589年)、千利休が上層を完成させて金毛閣と名づけられた。 利休殿と秀吉公の確執のきっかけとなった三門でもある。  

等伯が大絵師への道を辿る契機となった記念碑的作品が、この三門内にあるという。 中央に「雲龍図」と「蟠竜図」、その外側にそれぞれ「昇竜図」と 「降竜図」、柱に阿吽の「仁王像」、さらに両サイドに「天人像」と「迦陵頻伽像」を一体づつ描いているらしい。 この絵でのみ「等白」と署名しており、等 伯と名乗る前の画号とみなされている。なおこれらの壁画は、温湿度の影響を非常に受けやすいため、作品保護の観点から一切の拝観が禁止されている。 ≫山門の雲龍図の写真

 

大徳寺47

正受院  ちょうど三門の反対側(西側) 

 

大徳寺48

仏殿 (重要文化財)とイブキ(天然記念物)。 仏殿は寛文5年(1665年)、京の豪商・那波常有(なわじょうゆう)の寄進を受け大燈国師により建立されたが応仁の乱にて消失、一休和尚らにより再建された

 

大徳寺47

 

大徳寺49

仏殿内の釈迦如来。  

 

大徳寺50

伽藍はこのように回廊で縦に繋がっている。 この回廊は仏殿を出て法堂 (はっとう)に向かっている。

 

ここで左を向いてみると「三玄院」が

 

大徳寺51

大徳寺52

 

また、右を見ると伽藍は法堂が見えてくる

 

大徳寺53

重厚な造りと新緑の松が美しい

 

大徳寺54

法堂(はっとう、重要文化財)

寛永13年(1636年)、小田原城主稲葉正勝の遺志により、子の正則が建立した。天井に描かれている「雲龍図」は狩野探幽35歳の作。 ≫雲龍図の写真 

 

大徳寺55

法堂からさらに後へ回廊が伸びる。 この後には庫裏、そしてその東側に聚楽第の遺構と伝えられる国宝唐門(一名、日ぐらしの門)、方丈と並ぶ。 春と秋の特別公開以外は拝観できない。 ≫庫裡の写真 ≫国宝・唐門の写真

 

大徳寺57

総務本所 伽藍の並びに沿って北へ歩くとここに突き当たる。 ちょうどこの裏が大仙院(だいせんいん)だ。  国宝方丈の床の間と玄関は日本最古。

 

大徳寺71

 

大徳寺58

大徳寺59

大仙院は撮影禁止なので写真&解説は大仙院ホームページにて。

          *

大仙院の東となり、大徳寺の東北の角の塔頭「真珠庵」。

大徳寺72

大徳寺73

 

大徳寺は見どころが多いので、全て見るならば一日たっぷりとかかるだろう。 季節ごとの美しさも考えれば何度も訪れたいと思った。 それぞれの塔頭において見るべきものが多いというから、特別拝観の情報をしっかりと入手したい。

 

          平成23年6月6日 拝観

 

 

Comments

    • descargar juego de minecraft's comment
    • 2016年10月13日 19:37
    • 5 Very good website you have here but I was wanting to know
      if you knew of any forums that cover the same topics discussed in this article?
      I'd really like to be a part of online community where I can get responses from other experienced people that share the same interest.
      If you have any recommendations, please let me
      know. Cheers!
    • www.krogerfeedback.com's comment
    • 2017年01月21日 14:06
    • 5 Pretty nice post. I just stumbled upon your
      weblog and wished to say that I've really enjoyed browsing
      your blog posts. After all I will be subscribing to your
      rss feed and I hope you write again very soon!
    • g's comment
    • 2017年02月07日 02:00
    • 4 Hi, I do believe this is a great web site. I stumbledupon it ;
      ) I am going to come back yet again since i have book
      marked it. Money and freedom is the greatest
      way to change, may you be rich and continue to help other people.
    • phim sex's comment
    • 2017年09月16日 07:02
    • Pretty nice post. I just stumbled upon your
      weblog and wished to say that I've really enjoyed browsing
      your blog posts. After all I will be subscribing to your
    • پرتال's comment
    • 2018年05月27日 23:01
    • 3 پورتال سازمانی (پرتال سازمانی) مجموعه‌ای از سیستم‌های ترکیبی است که کار یافتن اطلاعات را برای کاربران ساده می‌کند. یکی از نرم افزار هایی ایرانی که واقعا تعریف اصلی پورتال رعایت کرده پورتال سازمانی (پرتال سازمانی) شرکت فناوری اطلاعات آریانیک داده که رتبه یک شورای عالی انفورماتیک می باشد بوده است

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ