一言の願いであれば何でも聞き届ける神「いちごんさん」

その総本社は葛城山麓・御所市森脇にある。

『葛城一言主神社』 

 

 一言主神社①

 

一言主神社②

 

一言主神社③

手水舎は岩をくり抜いたタイプ 

 

一言主神社④

ご祭神は、一言主大神と幼武尊(わかたけのみこと)*

幼武尊(わかたけのみこと)*・・・雄略天皇をさす。 また雄略天皇は考古学的に実在が実証される最古の天皇であり、伊勢神宮外宮を建立したとされる。

                *

雄略天皇(21代天皇 5世紀中ごろ)が葛城に狩りに来た時、一言主神が天皇と同じような服装をして現れ、雄略天皇と喧嘩し(日本書紀では逆に友好的となっているそうですが)、ついには土佐に流されたという話。

高知市には流刑された「一言主神」を祀る土佐神社(土佐の一宮である)がいまも存在する。その後、称徳天皇の御代、764年になってようやく葛城氏の末裔らの願いが叶えられて、高鴨の地に葛城の神は復した。

今はそして、因縁のお二人は一緒に祀られている。 

 

一言主神社⑤

拝殿から本殿を見る

 

一言主神社⑥

ご神木の1200年の大銀杏  写真はwikipediaより

 

一言主神社⑦

たくさんの狐の置物がかわいい「一言稲荷神社」

               *

一言主をはじめ大和の土着の神々と、新しくやってきた大王家との争いや、その背景について詳しく知りたい方のためにリンク先をご紹介しておきます。

≫一言主神(ヒトコトヌシ)の末路は?  

≫ 「国つ神」葛城の神の没落

               *

葛城の地域には『延喜式・神名帳』が定める最高の社格を持つ神社が五社ある。これと同格の神社は、「大和」全域でたった七社。 このことからもいか にこの地域が神聖なのかがわかるだろう。 今回の旅では葛城の5社はすべて参拝した。 またさんざん巡ってきた元伊勢にまつわる話、「伊勢神宮外宮」の祭 神「豊受大神」は葛城氏が代表して奉祀していたことなども興味深い。

 

 

            平成22年11月2日 参拝

 

Comments

    • Tyrone's comment
    • 2014年07月22日 23:59
    • Fantastic post but I was wondering if you could write a litte more on this topic? I’d be very grateful if you could elaborate a little bit more. Appreciate it!
    • Joe's comment
    • 2014年08月09日 17:36
    • good site!! You could start many more. I love all the info provided. I will stay tuned.
    • Ball Of Foot Pain symptoms's comment
    • 2015年05月28日 07:07
    • 5 What's up, the whole thing is going sound here and
      ofcourse every one is sharing data, that's really fine, keep up writing.
    • xem phim sex's comment
    • 2017年09月19日 04:37
    • の奈良 神と人の間の葛城 その⑦~葛城王朝ここにあ
    • ananya's comment
    • 2018年07月31日 13:55
    • Awesome article,
      Im really impressed by it.You have performed an incredible job.

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ