先週は奈良市内にある「興福寺」「元興寺」を観た。 古代の日本についての本はよく読んでいたので、行けばこうなると、大体の展開は想像できた。 というわけで明日香村である。

とりあえず歩いて観た記録を書きながら学習したいと思う

          *

明日香村小原(大原)についた

 

大原の里

≫興味がある方は読んでみて(藤原鎌足の産湯の井戸)

 

大原神社

大原神社 

今この地は「小原」と書い「オオハラ」と読む。 明治初期の頃まで、すぐ右側の田園の位置に「藤原寺(とうげんじ)」があり鎌足誕生堂と言われていた。≫鎌足公誕生の碑  地元の人たちは大原神社を氏神さまと呼んでいる。 下の写真は覆屋に守られた二つの本殿。 御祭神は品陀別命大織冠鎌足

 

大原神社2

 

本殿裏から、竹やぶを竹田川に向かって降りていくと「鎌足産湯の井戸」がある。 ≫こちらで写真をどうぞ また、神社の道路に面したところに句碑がある。 この句碑は天武天皇が藤原夫人、すなわち鎌足の娘の五百重娘との歌での対話である。 

 

大原神社3

 

最初の歌が天武天皇のもの。 なんかほほえましい

 

大原神社4

 

神社を少し西に行くと、鎌足公の母、大伴夫人の墓がある。 ≫詳細と遠景

 

大伴婦人の墓

 

ここから西へ車で一分弱

 

***************

飛鳥座神社(あすかにいますじんじゃ) 公式HP

 

飛鳥座神社

 

公式HPの由緒を見てもらえるとよく分かるが、87代にわたり飛鳥家が守り続けているこの神社は、かの「まれびと信仰」「折口学」で有名な日本の民俗学、国文学、国学の研究者、故折口信夫(おりぐちしのぶ)氏の親族にあたる。 さまざまな展開が予想されるが、じっくりと調べて記録しておく。 鳥居手前右下の井戸は「飛鳥井」で、平安時代の歌集『催馬楽(さいばら)』にも詠まれている。 

 

飛鳥座神社2

 

手水舎は飛鳥の石像物を思わせる溝の入った岩が特徴だ。 この傍にある案内板が詳しいので三枚の写真で紹介しておく 

 

飛鳥座神社3

飛鳥座神社4

飛鳥座神社5

 

甘南備飛鳥社(かんなびあすかのやしろ),遠飛鳥社(とおつあすかのやしろ)とも言われる。 また、「創造・創作の導き神」というのは御利益に預かりたいものだ。  ↓の鳥居の左奥にある木は「結びの木」といい願いが叶うよう、願掛け絵馬をこの木に結ぶ。

 

 

飛鳥座神社6

 

この石段の途中に「祓戸社」がある。 瀬織津比神(せおりつひめのかみ)速開都比神(はやあきつひめのかみ)気吹戸主神(いぶきどぬしのかみ)速佐須良比神(はやさすらひめのかみ)の四神を祀る。 祓いの神の勢ぞろい。 最強!

 

飛鳥座神社7

 

もう一つ見るべきものが石段の途中にある。 句碑だが、刻まれた文字はもう読める状態ではなく、横に解説版が立っているのでそちらを紹介しておく。  迢空 (ちょうくう)とは折口氏のペンネーム。

 

飛鳥座神社8

 

次の句碑は万葉集からの作者不明の一句。 『三諸 ( みもろ ) は人の 守 ( も ) る山  本辺 ( もとべ ) は 馬酔木 ( あしびき ) 花開 ( はなさ ) き  末辺 ( すえべ ) は椿咲く うらぐわし山ぞ泣くこ児も守る山』 この地甘南備山のことを歌っているとされる。 

 

飛鳥座神社9

 

要約すれば・・・「三諸の山は、人が番をして守っている山である。麓の方はあしびきの花が咲き、上の方は椿の花が咲く美しい山である。泣く子をよく 守っているやさしい山で ある。」となる。 「三諸」の山とは、おそらく奈良県高市郡明日香村の神奈備山であろうと言われており、表面上は山を誉めているが、実は、婦人を誉めてい いるという落ちがある。

石段を登りきれば右に90度参道は曲がる。 そのあたりにも飽きさせることなく演出は続く。 

 

飛鳥座神社10

 

赤い格子の中は小さな「力石」。 男性は左手、女性は右手で持ち上げられると願いが叶うという。 横にある祠の神は不明。

 

飛鳥座神社11

 

力石の真向かいにも句碑が立つ。 万葉集からのもので、壬申の乱のすぐ跡に詠まれたものらしく、天武天皇が田んぼであった土地を都に変えてしまうと ころに、神業(かみわざ)を感じ、「(天武)天皇は、神でいらっしゃるので、赤駒が腹ばう田を、都としてしまわれた。」と詠ってている。 

 

飛鳥座神社12

飛鳥座神社13

 

このあといよいよ境内だ、ここ飛鳥座神社には、天狗面をつけたサルタヒコと、お多福面をつけたウズメが、夫婦和合の所作を演じる奇祭「おんだ祭」(毎年2月の第1日曜日午後2時)が伝承されている。 その奇祭が執り行われる神楽殿と西良殿がある。 

 

飛鳥座神社14

 

右側の西良殿の軒下になにやら不思議なお面のようなものがついている。 

 

飛鳥座神社15

 

ふりかえると拝殿が見える。 御祭神は、事代主神(ことしろぬしのかみ)、飛鳥神奈備三日女神(あすかのかんなびみひめのかみ/賀夜奈留美神)、大物主神(おおものぬしのかみ)高皇産霊神(たかみむすびのかみ) (平成13年に再建

 

飛鳥座神社16

飛鳥座神社17

 

拝殿から北へ、一段下がるところに「むすびの神石」なるものがある。 男女の陰部を模った石二体(陰陽石)からなる。 「おんだ祭」でもわかるとおり、飛鳥座神社は子づくり・夫婦和合をストレートに表現する 。 

 

飛鳥座神社18

 

ここから境内社のゾーンに入っていく。 左手に並ぶ祠たちは良く見ると、それぞれの足元に陽石(男性陰部を形取る石)が置いてあり、陽石神社群とも呼ばれている。 

 

飛鳥座神社19

 

きつねが門番の白髭神社。 一説に猿田彦神をお祭りしていると言われている。 

 

飛鳥座神社20

 

八十萬神社

 

飛鳥座神社21

飛鳥座神社22

  

八幡神社

 

飛鳥座神社23

飛鳥座神社24

 

陽石神社とその奥の覆屋には、右に八坂神社(災難よけ)、左に金毘羅神社(福の神)。 そして中央には陰陽石が鎮座。

 

飛鳥座神社25

 

ひとつの陽石神社の祠の足元にあった「万世」と書かれた石 

 

飛鳥座神社26

 

いよいよここが境内の一番奥(北側)。 奥の社と言われ、高さは2.5mの高皇産霊神が宿る霊石(奥の大石)、天照大神・豊受大神をお祀りしている。 そしてまたここにも元伊勢信仰がある。 手前の崩れかけた祠は不明。

 

飛鳥座神社27

飛鳥座神社28

飛鳥座神社29

 

境内の外周をを時計回りで戻ってくると飛鳥山口神社に出る。 聞きなれない神様がいらっしゃる。≫久久之知之神

 

飛鳥座神社30

飛鳥座神社31

 

          平成23年7月4日 参拝

 

 

 

Comments

    • Heath's comment
    • 2014年07月23日 00:03
    • Hi my friend! I wish to say that this article is amazing, nice written and include almost all significant infos. I’d like to see more posts like this .
    • Chloe's comment
    • 2014年08月09日 17:36
    • Greetings! This is my first holiday at to your blog! We are a collection of volunteers and preparatory a pristine project in a community in the unchanged forte. Your blog provided us useful in a row to work proceeding. You have done a magnificent job!
    • Allison's comment
    • 2014年08月11日 09:50
    • Hello,good wanted to reprimand you,I enjoyed this post. It was inspiring. Muzzle on posting
    • Gregory's comment
    • 2014年08月13日 13:43
    • I like this website a lot, Its an incredibly nice destination for a read and also incur details. As in opposition to having beautiful workshops, studios, etc., one is currently writing best in a very cellar on the rainy evening. by Lorrie Wyck Brooks. Come go to my site I do believe you will enjoy it!
    • Jerry's comment
    • 2014年08月13日 20:05
    • I loved your blog post. Want more.
    • Mitch's comment
    • 2014年08月14日 10:17
    • Hiya, I’m really glad I have found this info. Nowadays bloggers publish only about gossips and net and this is actually annoying. A good web site with interesting content, that is what I need. Thanks for keeping this website, I will be visiting it. Do you do newsletters? Cant find it.
    • www.leftfree.com/?id=58's comment
    • 2014年08月17日 05:08
    • Et de v茅rifier certaines personnes dont cojognes sont plus grands que la vie (et la mort), dans les 7 personnes qui tromp茅 la mort (Puis il a d茅but茅 dans les boules). Ou en savoir plus sur certaines personnes qui souhaitent probablement qu'ils 茅taient morts, dans les 6 personnes qui a truqu茅 sa propre mort (pour des raisons ridicules).
    • Ray Ban RB3362 Cockpit lunette RB04's comment
    • 2014年09月03日 03:41
    • FIJI'S national airline, Fiji Airways formerly known as Air Pacific has unveiled its new livery and interiors of its Airbus A330s, which will take to the skies next year.
    • jordan femme ump vaucluse's comment
    • 2014年09月12日 19:08
    • The company, founded in 1976 by Claiborne then a relatively unknown dress designer her husband, and two partners, has since grown into a $5 billion a year conglomerate of brands.

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ