かつて飛鳥の里に「飛鳥京 官の四大寺」という大寺院があった。 飛鳥寺、大官大寺、薬師寺、そして川原寺である。 平城遷都の折に唯一移転しなかった寺が川原寺だというが、いったいどんな歴史背景があったのだろう。 位置関係はリンク先のサイトの飛鳥「京」主要施設図がわかりやすい。

川原寺 真言宗豊山派(しんごんしゅうぶざんは)総本山は奈良県桜井市の長谷寺。 

 

川原寺

 

南大門跡から中門跡、右側の一段高い位置は塔のあと。 真正面が中金堂跡の上に江戸時代中期に建てられた弘福寺(ぐふくじ)だ。 ここから振り返ると道(県道155)を挟んで真向かいに「橘寺」がある。 

 

川原寺2

 

橘寺は2006年に一度参拝した。 東門越しに見える多武峯方面の山景はほんとにのどかだった記憶がある。 聖徳太子誕生の地に太子自身が創建とされる。 今一度参拝し、詳しく調べてみたい。 さて川原寺の中金堂跡に行ってみよう。 

川原寺3

 

天智天皇、天武天皇とその母 斉明天皇の色濃い沿革が明らかになりつつある。 解説版にも詳しく書かれているが、寺で頂いた「川原寺縁起」は少々難しい言葉が使われていて難解だが、実に詳しく書かれているので記録しておく。

 

川原寺4

 

川原寺6

川原寺7

川原寺8

 ≫瑪瑙石

川原寺には、お食事処「花つばき」が隣接。 この日は営業していなかったが甘樫丘や飛鳥寺方面を見渡せる座敷があるのが確認できた。 ガラス越しに撮影したのでお寺の屋根が写り込んでいる。 ここで飛鳥鍋、いいかもしれないなぁ

 

川原寺5

 

境内を出て、東の方角に歩いてみる。 程なく「弘福寺(ぐふくじ)塔跡」 があり、その先には回廊跡、僧坊(東室)跡の礎石が並んでいる。 ところが地上に露出しているものはプラスチック製のレプリカでびっくりした、本物は1mほどの地下にあるらしい。 

 

川原寺9

 

このあたりから東側はとても広く、雄大な緑の絨毯で、きのこのような大木が列を成していた。 美しかったな。 

 

川原寺10

 

 

 

川原寺11

 

見事としか言いようがない、早々見れない枝ぶりだと思う。 一年二年でならない事だけに存在意義の深さがひしひしと伝わってくる。 

 

           平成23年7月4日 拝観

 

           *

参考≫

【飛鳥川原寺の謎】

川原寺跡(asukaji)

川原寺跡(ひとしひとひら)

空海と川原寺の関係

 

かつて飛鳥の里に「飛鳥京 官の四大寺」という大寺院があった。 飛鳥寺、大官大寺、薬師寺、そして川原寺である。 平城遷都の折に唯一移転しなかった寺が川原寺だというが、いったいどんな歴史背景があったのだろう。 位置関係はリンク先のサイトの飛鳥「京」主要施設図がわかりやすい。

川原寺 真言宗豊山派(しんごんしゅうぶざんは)総本山は奈良県桜井市の長谷寺。 

 

川原寺

 

南大門跡から中門跡、右側の一段高い位置は塔のあと。 真正面が中金堂跡の上に江戸時代中期に建てられた弘福寺(ぐふくじ)だ。 ここから振り返ると道(県道155)を挟んで真向かいに「橘寺」がある。 

 

川原寺2

 

橘寺は2006年に一度参拝した。 東門越しに見える多武峯方面の山景はほんとにのどかだった記憶がある。 聖徳太子誕生の地に太子自身が創建とされる。 今一度参拝し、詳しく調べてみたい。 さて川原寺の中金堂跡に行ってみよう。 

川原寺3

 

天智天皇、天武天皇とその母 斉明天皇の色濃い沿革が明らかになりつつある。 解説版にも詳しく書かれているが、寺で頂いた「川原寺縁起」は少々難しい言葉が使われていて難解だが、実に詳しく書かれているので記録しておく。

 

川原寺4

 

川原寺6

川原寺7

川原寺8

 ≫瑪瑙石

川原寺には、お食事処「花つばき」が隣接。 この日は営業していなかったが甘樫丘や飛鳥寺方面を見渡せる座敷があるのが確認できた。 ガラス越しに撮影したのでお寺の屋根が写り込んでいる。 ここで飛鳥鍋、いいかもしれないなぁ

 

川原寺5

 

境内を出て、東の方角に歩いてみる。 程なく「弘福寺(ぐふくじ)塔跡」 があり、その先には回廊跡、僧坊(東室)跡の礎石が並んでいる。 ところが地上に露出しているものはプラスチック製のレプリカでびっくりした、本物は1mほどの地下にあるらしい。 

 

川原寺9

 

このあたりから東側はとても広く、雄大な緑の絨毯で、きのこのような大木が列を成していた。 美しかったな。 

 

川原寺10

 

 

 

川原寺11

 

見事としか言いようがない、早々見れない枝ぶりだと思う。 一年二年でならない事だけに存在意義の深さがひしひしと伝わってくる。 

 

           平成23年7月4日 拝観

 

           *

参考≫

【飛鳥川原寺の謎】

川原寺跡(asukaji)

川原寺跡(ひとしひとひら)

空海と川原寺の関係

 

Comments

    • Hai's comment
    • 2014年07月24日 20:36
    • Hi, Neat post. There is an issue together with your website in internet explorer, would check this¡K IE still is the market leader and a large element of other people will leave out your great writing due to this problem.
    • Tod's comment
    • 2014年08月08日 01:42
    • I’m still learning from you, but I’m trying to achieve my goals. I definitely liked reading all that is posted on your blog.Keep the information coming. I liked it!
    • Kurtis's comment
    • 2014年08月15日 19:15
    • I loved your blog post.Thanks Again. Great.
    • doudoune hollister's comment
    • 2014年09月05日 10:10
    • David Duval showed some promise in his first PGA Tour event of the year with a 68 at Spyglass, a course that traditionally gives him fits. He was at 4 under 140.
    • hollister t shirts's comment
    • 2014年09月05日 11:56
    • Livres de parole. Torah, Bible, Coran, le site
    • ray ban wayfarer 4165 justin's comment
    • 2014年09月17日 10:47
    • Cette pyrotechnie, ajout茅e 脿 des com茅diens qui jouent juste et toujours en rythme pendant douze heures, scotchent le spectateur 脿 son si猫ge. Certains regrett猫rent, 脿 la fin de la repr茅sentation que j'ai vue, que le spectacle ne d茅collait pas du texte [d'Ellroy] . C'est vrai. La mise en sc猫ne incarne parfaitement le texte, le phras茅, la provocation et la dinguerie d'Ellroy. C'est pr茅cis茅ment en cela qu'on parlera de mise en sc猫ne. Brigards a tout compris de la m茅canique ellroyenne. Il a aussi compris ce qui, de notre vision de l'Am茅rique et de notre go没t du polar, pouvait 锚tre jou茅 sur une sc猫ne.
    • custom cheap cycling jerseys and shorts's comment
    • 2014年10月27日 11:00
    • Do you mind if I quote a few of your articles as long as I provide credit and sources back to your weblog? My website is in the exact same niche as yours and my users would genuinely benefit from some of the information you provide here. Please let me know if this alright with you. Thanks a lot!
    • MacFarlane Group's comment
    • 2016年11月01日 10:16
    • 2 I loved as much as you'll receive carried out right here.

      The sketch is tasteful, your authored material stylish. nonetheless,
      you command get got an impatience over that you wish be delivering the
      following. unwell unquestionably come further formerly
      again since exactly the same nearly a lot often inside case you
      shield this increase.

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ