談山神社をあとに、明日香に戻る途中「念誦崛不動尊(ねずきふどうそん)」というのがあると聞き、行ってみることにした。 県道155から北へ「北山林道」に入る。 売店の叔父さんの話によると桜井まで降りれると言うことだが、今回は冒険はせずにおいた。

北山林道に入って数分。 左手にさびれた神社が見えてきた。 「三社神社」という。 俗に三社と言えば伊勢神宮・石清水(いわしみず)八幡宮・賀茂神社(または春日大社)をさすのだが、ここはどうだろう? 情報がない。 

 

三社神社2

 

三社神社

 

確かに祠に部屋が三つある。 案内板等もなく表示もなかったが、調べてみると御祭神は菊理姫命大山祇命市杵嶋姫命の三柱という。  下の写真の奇妙な御神燈も興味深い。

 

三社神社3

 

三社神社からほどなく左手に石標があった。 

 

念誦崛不動尊

 

「コノ下」ってほとんど道などないガケにちかい坂道。 前日の雨のせいで滑るし、けっこう命がけで下りてみた。  

 

念誦崛不動尊2

 

石組みがされていて、水の流れの確保もされている。 そして右側にある岩に彫られている磨崖仏が念誦崛不動尊。 念誦崛(ねずき)というのは地名 で、この磨崖仏の左に、「延文三年戊戌正月 宣快」と陰刻されているそうだ。延文三年は西暦の1358年、宣快とは作者名だそうだ。 

 

念誦崛不動尊3

 

この不動さんはある人の夢枕に立って「土に埋まっている自分を掘り起こしてくれたら首から上の病を治してやろう」と云われたので、ある人が、お不動さんの云われた所を掘って、土から掘り出すと、頭の痛かったある人の病が治ったという伝説が残されている。

 

***************

多武峯を後にして、お昼の炎天下を避けるため「飛鳥資料館」へ。 

 

飛鳥資料館

 

写真のオブジェは須弥山石(しゅみせんせき)。飛鳥の石神(いしがみ)遺跡から出土した。 本物は館内に展示されていて、これはレプリカ。 石の中はくり抜かれていて、庭園用の噴水施設となっている。 凄い技術。

 

飛鳥資料館2

 

資料館の庭は広大で、さまざまなレプリカが展示されている。 次は酒舟石(さかふねいし)出水酒舟石(さかふねいし)のレプリカ。  

 

飛鳥資料館3

 

飛鳥資料館4

 

この旅の次週は「ならまち」そして次々週が再度「明日香」に来る。 その折に本物を見るが、かわいい「亀石」のレプリカもあった。 

 

飛鳥資料館5



言い伝えによれば、奈良盆地一帯が湖であった頃、対岸の当麻(たいま)のヘビと川原のナマズの争いの結果、当麻に水を吸い取られ、川原あたりは干上がって しまい、湖の亀はみんな死んでしまった。亀を哀れに思った村人たちは、「亀石」を造って亀の供養をしたという。 また、亀石は、以前は北を向き、次に東を 向いたと言う。そして、今は南西を向いているが、西に向き、当麻のほうを睨みつけると、奈良盆地は一円泥の海と化す、と伝えられている。  ~wikipedia

須弥山石と一緒に石神遺跡から発掘された「石人像」は建物に近いところにある。 この像も本物は館内に展示されている。 ≫石神遺蹟 

 

飛鳥資料館6

 

このような石仏は位の高い人の屋敷の庭にあったのだろう。 こんな解説板もあった 

 

飛鳥資料館7

 

次は「猿石」だ。 これも「吉備姫王墓」のものは次々週に見ることになるが、ここでは資料館の庭のレプリカを紹介しておく。 吉備姫王墓の猿石(上)高取の猿石(下)

 

飛鳥資料館8

 

飛鳥資料館8

 

次は本物は高取町観覚寺の光永寺にある「人頭石」のレプリカ 

 

飛鳥資料館9

 

2000年に八釣にある東山丘陵の農業基盤整備に伴い事前調査され、7基の古墳が発見され、八釣・東山古墳群と名づけられた。 その中で最大の5号墳が資料館の庭に移築されたもの。 これは本物だ。 ≫解説

 

飛鳥資料館10

 

飛鳥資料館の最大の見所は第二展示室の1982年発掘の「山田寺東回廊の復元」だろう。 法隆寺よりさらに古い木造建築として貴重な遺蹟なのだ。

 

          平成23年7月5日 拝観

 

 

談山神社をあとに、明日香に戻る途中「念誦崛不動尊(ねずきふどうそん)」というのがあると聞き、行ってみることにした。 県道155から北へ「北山林道」に入る。 売店の叔父さんの話によると桜井まで降りれると言うことだが、今回は冒険はせずにおいた。

北山林道に入って数分。 左手にさびれた神社が見えてきた。 「三社神社」という。 俗に三社と言えば伊勢神宮・石清水(いわしみず)八幡宮・賀茂神社(または春日大社)をさすのだが、ここはどうだろう? 情報がない。 

 

三社神社2

 

三社神社

 

確かに祠に部屋が三つある。 案内板等もなく表示もなかったが、調べてみると御祭神は菊理姫命大山祇命市杵嶋姫命の三柱という。  下の写真の奇妙な御神燈も興味深い。

 

三社神社3

 

三社神社からほどなく左手に石標があった。 

 

念誦崛不動尊

 

「コノ下」ってほとんど道などないガケにちかい坂道。 前日の雨のせいで滑るし、けっこう命がけで下りてみた。  

 

念誦崛不動尊2

 

石組みがされていて、水の流れの確保もされている。 そして右側にある岩に彫られている磨崖仏が念誦崛不動尊。 念誦崛(ねずき)というのは地名 で、この磨崖仏の左に、「延文三年戊戌正月 宣快」と陰刻されているそうだ。延文三年は西暦の1358年、宣快とは作者名だそうだ。 

 

念誦崛不動尊3

 

この不動さんはある人の夢枕に立って「土に埋まっている自分を掘り起こしてくれたら首から上の病を治してやろう」と云われたので、ある人が、お不動さんの云われた所を掘って、土から掘り出すと、頭の痛かったある人の病が治ったという伝説が残されている。

 

***************

多武峯を後にして、お昼の炎天下を避けるため「飛鳥資料館」へ。 

 

飛鳥資料館

 

写真のオブジェは須弥山石(しゅみせんせき)。飛鳥の石神(いしがみ)遺跡から出土した。 本物は館内に展示されていて、これはレプリカ。 石の中はくり抜かれていて、庭園用の噴水施設となっている。 凄い技術。

 

飛鳥資料館2

 

資料館の庭は広大で、さまざまなレプリカが展示されている。 次は酒舟石(さかふねいし)出水酒舟石(さかふねいし)のレプリカ。  

 

飛鳥資料館3

 

飛鳥資料館4

 

この旅の次週は「ならまち」そして次々週が再度「明日香」に来る。 その折に本物を見るが、かわいい「亀石」のレプリカもあった。 

 

飛鳥資料館5



言い伝えによれば、奈良盆地一帯が湖であった頃、対岸の当麻(たいま)のヘビと川原のナマズの争いの結果、当麻に水を吸い取られ、川原あたりは干上がって しまい、湖の亀はみんな死んでしまった。亀を哀れに思った村人たちは、「亀石」を造って亀の供養をしたという。 また、亀石は、以前は北を向き、次に東を 向いたと言う。そして、今は南西を向いているが、西に向き、当麻のほうを睨みつけると、奈良盆地は一円泥の海と化す、と伝えられている。  ~wikipedia

須弥山石と一緒に石神遺跡から発掘された「石人像」は建物に近いところにある。 この像も本物は館内に展示されている。 ≫石神遺蹟 

 

飛鳥資料館6

 

このような石仏は位の高い人の屋敷の庭にあったのだろう。 こんな解説板もあった 

 

飛鳥資料館7

 

次は「猿石」だ。 これも「吉備姫王墓」のものは次々週に見ることになるが、ここでは資料館の庭のレプリカを紹介しておく。 吉備姫王墓の猿石(上)高取の猿石(下)

 

飛鳥資料館8

 

飛鳥資料館8

 

次は本物は高取町観覚寺の光永寺にある「人頭石」のレプリカ 

 

飛鳥資料館9

 

2000年に八釣にある東山丘陵の農業基盤整備に伴い事前調査され、7基の古墳が発見され、八釣・東山古墳群と名づけられた。 その中で最大の5号墳が資料館の庭に移築されたもの。 これは本物だ。 ≫解説

 

飛鳥資料館10

 

飛鳥資料館の最大の見所は第二展示室の1982年発掘の「山田寺東回廊の復元」だろう。 法隆寺よりさらに古い木造建築として貴重な遺蹟なのだ。

 

          平成23年7月5日 拝観

 

 

Comments

    • buy wow gold's comment
    • 2014年10月24日 04:48
    • Appraisal should mention that buy wow gold can be intensely a bad one into damp local weather, they may not be developed to you should do so merely able to most people plan to dependable for the dampen period don't or you will eradicate all your buy wow gold and enquire of amazing foot. Usually, to the Bailey Control key blueprint those with plumper achilles tendon might not exactly watch in it they would certainly with regard to longer buy wow gold kinds.
    • cartridge deep blue's comment
    • 2014年10月26日 05:50
    • 4 Your method of telling the whole thing in this paragraph is truly nice, all be capable of easily
      be aware of it, Thanks a lot.
    • flute gift boxed's comment
    • 2014年12月22日 18:30
    • 4 Very good blog! Do you have any hints for aspiring writers?
      I'm hoping to start my own blog soon but I'm
      a little lost on everything. Would you suggest starting with a free platform like Wordpress or go for a paid option? There are so
      many choices out there that I'm totally overwhelmed .. Any ideas?
      Thanks a lot!
    • are quest bars healthy for you's comment
    • 2015年10月19日 10:17
    • 4 Thank you for some other informative site. The place else
      may I get that type of info written in such an ideal manner?
      I have a undertaking that I'm simply now working on, and I've been at
      the glance out for such info.
    • Descargar Firefox ____'s comment
    • 2016年01月07日 04:17
    • 2 hello!,I love your writing very so much! share we
      communicate extra about your article on AOL?

      I need a specialist in this space to resolve my problem.

      Maybe that's you! Taking a look forward to see you.
    • DomitilaKRew's comment
    • 2016年11月15日 14:15
    • 4 Thanks for finally talking about >神戸ストリーム : 続・勝者と敗者の聖地・明日香編 その⑧ 『念誦崛不動尊~飛鳥資料館』 <Liked it!
    • Abbie's comment
    • 2016年11月23日 07:55
    • 3 Someone necessarily assist to make critically articles
      I might state. This is the very first time I frequented your website page and to this point?
      I surprised with the analysis you made to make this actual post extraordinary.
      Fantastic job!
    • www.krogerfeedback.com's comment
    • 2016年12月24日 16:45
    • 1 Why people still make use of to read news papers when in this technological globe everything
      is existing on web?
    • plenty of fish dating site of free dating's comment
    • 2016年12月27日 14:23
    • 4 This is the right webpage for anybody who wishes to find out about this topic.
      You understand a whole lot its almost tough to argue with you (not that I personally would want to…HaHa).

      You certainly put a new spin on a topic that has been discussed for
      decades. Excellent stuff, just excellent!
    • g's comment
    • 2017年01月29日 13:18
    • 1 fantastic put up, very informative. I'm wondering why
      the other specialists of this sector do not notice this.
      You should continue your writing. I am confident, you have a great readers' base
      already!
    • xem phim sex's comment
    • 2017年09月17日 06:06
    • Kho xem phim sex online hay nhất mới nhất việt nam hàn quốc nhật bản cập nhật mới mỗi ngày phim mỹ châu á châu âu các thể loại phim séc hay hot nhất.
    • valentino sito ufficiale's comment
    • 2017年11月24日 00:59
    • In attesa di diffondere le loro vele sable.THE PENSI DI IDLE DI UN IDLE FELLOW.72ON Mangiare e bere. Sono sempre stato appassionato di mangiare e bere, anche come un childespecialeating, in quei primi giorni. Avevo quindi un appetito, anche una digestione. Iremember un gentiluomo sbadato e livido che veniva a cenare una volta alla casa atour. Mi ha assistito a mangiare per circa cinque minuti, apparentemente abbastanza affascinata, e poi si rivolse a mio padre con il tuo ragazzo che soffre di dispepsia? Non ho mai sentito che si lamentasse di qualcosa di simile, rispose mio padre. Hai mai sofferto di dispepsia, Colly sconcia? Questi chiamavano Colly, ma non era il mio vero nome. No, pa, ho risposto. Dopo di che ho aggiunto: Che cosa è la dispepsia, pa? Il mio amico livid-carnato mi ha guardato con uno sguardo di mingledamazement e invidia. Poi dentro
    • ananya's comment
    • 2018年07月24日 12:33
    • 5 The superb Awesome article, Thanks for your Post, Waiting for your next post Keep sharing.

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ