藤原宮跡2

900m四方の広大な緑は、大和三山のほぼ真ん中に位置する。  周囲にたくさん駐車場があるが橿原市藤原京資料室(現在地マーク)に停めて徒歩で東に向かう。 

 

藤原宮跡

この位置は天皇が住まわれていた内裏の真ん中~大極殿よりにあたる。 この写真を撮っている後(北側)の醍醐池を背にして大極殿跡に北側からアクセスする形になる。 写真の奥に見える木々の生い茂ったところが大極殿跡。 参考≫藤原京とは

 

藤原宮跡3

ここはまさに藤原京の中枢「大極殿跡」。 ここにだけが木々が生い茂り、オアシスのような空間だ。

 

藤原宮跡4

 

藤原宮跡5

この二枚の写真は大極殿の南側に立っている。  

 

藤原宮跡6

大極殿跡の南端から見た朝堂院あたり。 赤柱の先に発掘作業中の場所が見える。 

 

藤原宮跡7

ここまで来ると東側に人だかりが... 「蓮園」だ! 

 

藤原宮跡8

蓮園の真ん中あたりから西側を見ると先程の赤柱が見える

 

藤原宮跡9

こんなふうに品種名が書かれていて楽しめる。

 

藤原宮跡10

 

藤原宮跡11

 

藤原宮跡12

体温が相当上がっている気がする... 車を置いている橿原市藤原京資料室に入って体を冷やそう、酷暑の旅はくれぐれもコマ目に涼しいところをコースに盛り込むようにするべきだ。  

 

藤原宮跡13

「高燿る藤原京の大殿/平山邦夫著」 は一目で好きになった。 神戸ではホテルオークラのロビーに一枚ある。 参照≫平山邦夫シルクロード美術館(山梨県)

 

          平成23年7月26日 拝観

 

 

 

Comments

    • Bella's comment
    • 2014年07月23日 09:48
    • It’s laborious to seek out educated people on this matter, however you sound like you already know what you’re talking about! Thanks

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ